おれんじぷらねっと

低レートですがポケモンの記事を稀に書きます。

自分用メモも兼ねてS12振り返り

雑記事。今期の感想をだらーっと書いてく。

来期以降の糧になったらいいな。

 

今期使ってた並び  FFの人のほぼパクリスペクト

メタグロス@ナイト 意地AS アイヘバレット冷Pアムハン

ヒレ@メガネ 控えめHC ムンフォ波乗りドロポントリック

ヒトム@スカーフ 控えめCS オバヒボルチェンめざ氷トリック

カミツルギ@ノマZ 陽気AS リフブレはたきギガイン剣舞

バンギラス@ナイト 陽気HAS エッジ噛み砕く挑発竜舞

色んなの@色々 最後まで定まらなかった。

 

重いポケモン

ミミッキュオニゴーリバシャーモリザードンゲッコウガ、コケコ、ポリゴンZ

ウルガモスギャラドス

 

・使ってたパーティーの@1枠について

襷が余っている、Zを持たせてもいい。重いポケモンを受ける受け気質でもよい。

という事で滅茶苦茶瞑想していた。この枠が定まらなかったのが絶対にレートが伸び悩んだ理由1である。

 

・使ったやつ

モロバレル…弱くなかったけどそこまで強くなかった&バシャが重すぎる

襷テテフ…強かったけどこいつを選出するとサイクルが殆ど回らない。

襷ガルド…しっくり来たけど意表をつけるだけで明確な回答ではないと感じた。サイクル寄りだから無難に残飯とか呑気奴でよかった。

HS、HDグライ…ミミバシャに強いから入れたけど、ギロチンないと弱い。ギロチン入れるとミミに勝てない。

耐久ランド…耐久ランドをうまく使えない脳なので、入れても結局選出しなかった。

襷ランド…ミミッキュに勝てねえって言ってんだるぉ?

色々ゲッコウガ…強いけどサイクル回らんくてなんとも。

ドリュウズ…バンギと並べて砂偽装、ミミバシャに強いと完璧か?と思ったけど選出するたび、微妙に遅いSと微妙に足りない火力で何とも言えなかった。あとよくステロでタスキつぶれてお荷物になってた。

ミミッキュ…困ったときの枠として最強だけど、呪いとかZがないとあらゆる耐久ポケモンに勝てない。

カビゴン…強いけどこのパーティーには合わなかった。

カバルドン…物理受けとしては優秀だったけど、レヒレあと投げにこのパーティーは一生対応できなかった。

 

多分もう少しいたけど覚えてないので割愛。

ヒレヒトムグロス有権者、皆でこの枠のベストアンサー一緒に考えませんか???

 

・最近愛用のメタグロスについて。

 

自分は陽気ASぶっぱのアイヘバレット地震レンチでずっと使ってたけど、今期は特に出せなくなった印象。

まず呑気ガルドの増加。交代読みで地震打とうが全く意味なかった。

あとはゲッコウガやカグヤなど、アイヘワンチャンで突破できないグロスに強いポケモンがとにかく沢山いたので選出画面から5:6の試合が始まっていた。

途中からせめてナットレイは潰そうとアムハン型に切り替えたが、このお陰で選出しやすくなったから正解だったと思う。

途中から意識してメモを取っていたのだが、マンダよりもリザのほうが明らかに多かったため、岩技の搭載はかなり視野に入ると思う。ただ切る技がない。

 

 

次に、今期使ってみて強かったポケモンを書いてみる。

 

・眼鏡レヒレ

まず一番に上がるのはこいつ。Zを持たなくても火力のあるレヒレというのは本当に強かった。相手からしても想定外の火力をぶつけられてやりづらくなったと思う。

実際後出ししてくるボルトロスとかを何度も吹き飛ばした。

ただ、所詮はC95。ギリギリ火力がたりないことが何度もあったため、ホントに惜しい数値をしていると感じた。ステロまけばこいつがエースで3タテすることもあるかもしれない。耐久も程よくあってとても使いやすかった。

 

・スカーフヒトム

火力も耐久も中途半端だけど、技範囲の広さと優秀な耐性のお陰で数値以上の活躍をしてくれた。グロス軸を使う上でこいつの潤滑油っぷりは本当に素晴らしかった。

トリックによる耐久潰しもかなり効果的で読まれても強かった。

ヒレヒトムグロスのヒトムはスカーフという印象が強いと思うので、耐久型やZも来期は視野に入れたいが、それ以上にスカーフの汎用性がやばすぎる…

 

・スカーフサザンドラ

最終盤でグロスと相性がいいことから使ってみたけど、自分の想像以上に刺さりがよく、もっと早くこのポケモンを使っていればと、後悔していた。

フェアリーにこそ弱いが、グロスとの相性保管は最強で悪の波動の一貫ができて抜いていくことが多かった。

来期グロス軸を使うなら、是非このポケモンも一緒に組んであげたいと思う。

 

・挑発メガバンギラス

自分はかなりバンギラスが好きで、結構愛用していたのだが3ウェポンないバンギは弱いと思って使っていなかった。けど、今期使ってみて強さを実感した。

受けサイクルに強く、エアームドやカグヤなんかも起点にできる性能にはぶったまげた。ただナットレイにとめられるのが糞むかついたので、炎のパンチをとても入れたい。あとメインウェポンが命中不安定はレート差マッチにおいてかなり弱い。

ただ基本性能の高さと、グロスの裏メガとしての保管は素晴らしかったのでもう少し考えてみたい。

 

・ノマZカミツルギ

破壊力がやばすぎてクソ強かった。テテフのサイキネ耐え調整にすればカバリザテテフなんかにも強気に出せるのかなあって思うけど、耐久に回すと火力がギリギリたりなかったから、やっぱりASぶっぱでいい。

ただこいつがリザードンの対策の一つとしていたのは舐めすぎもいいところだった。

結局ツルギが上とれないとリザに制圧されることが何度もあった。多分今期レートが伸び悩んだ理由その2はリザに対する切り返しがほとんどなかったこと。

ミミッキュをA1段階アップでしばけないのが弱い。スマホほしいけど切る技ない。

 

・水Z 放電エレキネット鬼火CSベースミトム

ゲッコウガに強く、火力もあり鬼火で絡め手もでき、エレキネットや放電の素早さ操作で裏につなげられる性能の高さにびっくらこいた。

間違いなく環境に刺さっているのに、ほとんど使わなかったのは、周りの取り巻きをうまく組めなかったため。グロス軸はヒトムのほうがいいし、ガルーラ軸は微妙だった。

いい取り巻きさえ見つけられればこいつは一線級の性能があると思う。

 

・ゴーストZギルガルド

僕はこのポケモンを使うのが苦手なのだが、Zガルドの使いやすさはびっくりした。

よくあるキンシ毒シャドボ影の型だが、よくわからんけどくっそ強かった。

ただ呑気やつも使ってみたさはある。

 

・ヒコウZギャラドス

KP30位は水飛行の範囲を等倍以下で受けれるポケモンが存在しない事に最終日に気づき使ってみたのだが、強かったけどポリゴン2が重すぎてこいつを完璧にケアできるポケモンと組ませてあげればもっといい感じに戦えたと思う。

受け系統にもそこそこ強いと思ったけど、本当にそこそこだった。

 

その他思ったこと。

 

まず前期の1位が受け系統のパーティーであったこと、上位構築に多くオニゴーリがいたことから、これらの構築が増えると予想し、メタった構築から組み始めたけど結果的には受けより、受けを破壊する積みや対面気質の構築が多かった。

そのため今期使ったサイクルパは若干パワー負けしたと思う。とはいえ対面も使ったがそっちも微妙だったので正解はわからんw!これを書いている時点ではまだ結果が出てないので上位構築記事がとても楽しみではある。

マンダはもちろんだがリザードンを同じくらいメタらないといけないシーズンだと感じました。あと構築コロコロ変えるのは弱い。確かに自分は得意な構築とか使い手ポケモンとかはいない器用貧乏な感じだが、軸ごと変えるのはよろしくなかったかも。

結局自分が最高レートに乗った時のパーティーも使い込むことによって初手の動きとかを経験則で有利とってたわけだから…

 

とりあえず来期気を付けること。

1.リザードンXYに対する切り替えしをなあなあにしない。

2.物理ポケモンを使うなら、呑気ガルドを始めとした明確な敵をしっかりメタること。

3.軸をコロコロ変えない。軸→取り巻きとしっかり組む。

 

以上をもって振り返り終わりとします。

 

見てくださった方いらっしゃいましたら、ありがとうございました。

自分用のメモも兼ねてですが、少しでもプラスになればうれしいです。

来期以降に期待。

 

サムネ用↓

f:id:tiopoke:20181016004351p:plain