おれんじぷらねっと

低レートですがポケモンの記事を稀に書きます。

【USMシーズン10使用構築 最高2088 最終2037(90位)】グロス様は怯ませたい ~運だけプレイヤーの頭脳戦~

こんにちは。ティオと申します。

今期もレートお疲れ様でした。

2シーズンぶりにレート2000を達成、2100手前まで伸ばすことができたので、構築を紹介します。

長いですが最後まで見てくださると嬉しいです!

 

↓使用パーティー

 

 

構築経緯 

前期の上位構築で多く見かけたf:id:tiopoke:20180711224018p:plainと、個人的に使いたかったf:id:tiopoke:20180711064801p:plainをパートナーに添えスタート。

この2体だとf:id:tiopoke:20180711224144p:plainf:id:tiopoke:20180711224153p:plainf:id:tiopoke:20180711224202p:plainが重かったのでチョッキを持たせたf:id:tiopoke:20180711224230p:plainを採用。

地面の一貫切りと、f:id:tiopoke:20180711065049p:plainに勝てないのでスカーフを持たせたf:id:tiopoke:20180711065130p:plainを採用。

f:id:tiopoke:20180711224244p:plainf:id:tiopoke:20180711224252p:plainf:id:tiopoke:20180711224301p:plainf:id:tiopoke:20180711224313p:plainf:id:tiopoke:20180711225151p:plainをはじめとした物理ポケモンに厚くするため、f:id:tiopoke:20180711065546p:plainを採用。

最後の枠は迷走したが、f:id:tiopoke:20180711224338p:plainが重めだと思い、純粋に高火力をぶつけ、負担をかけられる毒々ミズZf:id:tiopoke:20180711065049p:plainを採用し完成。

 

個別紹介

 ※パーティーの並び順ではなく採用順で紹介します。 

 

メタグロス

 ããããæ§ã¯åãããã è¤åãIQãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

性格:ようき  特性:クリアボディ→かたいツメ

努力値振り:H28 A228 S252

実数値:159-184-150-103-110-134      メガ後:159-194-170-111-130-178

持ち物:メタグロスナイト

技構成:アイアンヘッド 雷パンチ(地震)  冷凍パンチ バレットパンチ

 

パーティーの軸にして唯一のメガ枠。技構成に関してだが、タイプ一致高火力のアイへは確定とし、f:id:tiopoke:20180711224448p:plainf:id:tiopoke:20180711224502p:plainなどトップメタと打ち合うために冷凍パンチ。

バレットパンチは、バレット+その他ウェポンで多くのポケモンを倒せることが出来るため非常に重宝しました。正直メタグロスには必須レベルの技だと思いました。

雷パンチは、f:id:tiopoke:20180711224516p:plainf:id:tiopoke:20180711224529p:plainf:id:tiopoke:20180711224538p:plainへの遂行速度を上げるために採用しましたが、f:id:tiopoke:20180711224548p:plain+f:id:tiopoke:20180711224557p:plain

のサイクルを崩せず落とした試合もあったので最終日のみ地震にしました。ただ、今期のf:id:tiopoke:20180711224620p:plainはHBベースだったり、f:id:tiopoke:20180711224628p:plainと組まして地震二発で落とせなかったりしたので、メタとしてはイマイチな感じでした。

 追加効果で厳しい試合も拾ってくれたことも多かったのでメガ枠としてとても活躍してくれました。

 

 

ジャラランガ

   ãã¸ã£ã©ã©ã³ã¬ããã±ã¢ã³ã«ã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

性格:ひかえめ  特性:ぼうだん

努力値振り:H4 C252 S252 

実数値:151-117-145-167-125-137

持ち物:ジャラランガ

技構成:スケイルノイズ 火炎放射 ドレインパンチ 挑発

 

受けループに指す駒として採用したが、今期は殆ど受けループと当たらなかった為選出率は最下位。

フェアリーがいると完全に止まると思われがちだが、f:id:tiopoke:20180711064801p:plainの苦手なフェアリーをf:id:tiopoke:20180711224756p:plain

f:id:tiopoke:20180711224807p:plainの苦手なf:id:tiopoke:20180711224819p:plain等をf:id:tiopoke:20180711064801p:plainでしばけるので同時選出をしてあげると意外とフェアリーあり構築でも無双することも多かった。

挑発は毒や吹き飛ばし等で積んだf:id:tiopoke:20180711064801p:plainをいなしてくる奴らを咎めることが出来るので必須クラスの技だと感じた。

ドレパンは受けルのf:id:tiopoke:20180711224831p:plain対策だったが受けルと全く当たらなかったので、ラスカノでも良いかもしれない。個人的にもっと流行ってもいいと思う。

水妖入りだけには絶対に出してはいけません。

 

 

ヒードラン

   ããã¼ãã©ã³ããã±ã¢ã³ã«ã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

性格:ひかえめ  特性:もらいび

努力値振り:H132 B4 C204 D132 S36 

実数値:183-99-127-193-143-102

持ち物:とつげきチョッキ

技構成:噴煙 ラスターカノン 大地の力 岩石封じ

 

HD:C147カプ・コケコの10万ボルトZ+10万ボルトほぼ耐え(109~130)+(58~69)

S:岩石封じで準速100属抜き

 

カラーさんの調整を拝借しました。

水タイプ以外の特殊アタッカーに非常に強く特殊受けとして、とても安定していた。放射やマグストではなく、噴煙を採用することでタイプ受けに来るf:id:tiopoke:20180711224850p:plainなどをよく焼いて立ち回りに余裕を持たせてくれた。

岩石があることでf:id:tiopoke:20180711224909p:plainf:id:tiopoke:20180711224919p:plainにも強く、それ以外の相手にも、Sを下げ後続で上から殴るサポートができるため重宝した。

f:id:tiopoke:20180711224933p:plainを岩石+大地で落とすことができるのは偉かった。

 

 

ボルトロス(れいじゅうフォルム)

   ããã«ãã­ã¹ããã±ã¢ã³ã«ã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

性格:ひかえめ  特性:ちくでん

努力値振り:H4 C252 S252 

実数値:155-x-90-216-100-153

持ち物:こだわりスカーフ

技構成:10万ボルト ボルトチェンジ めざめるパワー氷 気合玉

 

f:id:tiopoke:20180711065049p:plainf:id:tiopoke:20180712210220p:plainに唯一対面から勝てるポケモン。上記二体がいれば選出確定です。

初手で来るf:id:tiopoke:20180711065049p:plainをスカーフで奇襲することがこのポケモンの役割だったのですが、今期のf:id:tiopoke:20180711065049p:plainは襷持ちが殆どで上からボルチェンが決まっても襷で耐えられて後続がガッツリ削られるという事が非常に多かったので、f:id:tiopoke:20180711065049p:plainメタとしては弱かったかもしれない。

ただ、上から高火力で技を打てるのはシンプルだが非常に強く、取り巻きでf:id:tiopoke:20180711065130p:plain圏内まで削り、f:id:tiopoke:20180711065130p:plainでフィニッシュというのが勝ちパターンの1つでした。

気合玉はあまり頼りすぎると痛い目を見るので、打たなきゃ厳しいとき以外は打たないことにしたことで下のレート帯のプレイヤーにも比較的安定して勝利することができた。瞑想f:id:tiopoke:20180711225007p:plainに勝てないのでヘドウェ採用もありかもしれない。f:id:tiopoke:20180711225021p:plainに強くて良き👊

 

 

カバルドン

   ãã«ãã«ãã³ããã±ã¢ã³ã«ã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

性格:わんぱく  特性:すなおこし

努力値振り:H252 B252  S4

実数値:215-132-187-x-92-68

持ち物:ゴツゴツメット

技構成:地震 氷のキバ 毒々 怠ける

 

f:id:tiopoke:20180711225200p:plainf:id:tiopoke:20180711225210p:plainf:id:tiopoke:20180711225219p:plain等の物理アタッカーを受ける枠として採用したが、非常に強かった。

1900↑の人ですら、このポケモン一体で完封できる試合も数多くありました。

突破が難しいf:id:tiopoke:20180711225238p:plainf:id:tiopoke:20180711225230p:plain相手にも毒をまいて後続圏内まで削ってくれたりと本当に活躍してくれた。氷の牙によりf:id:tiopoke:20180711225301p:plainf:id:tiopoke:20180711225250p:plainにさらに強くなれるが、他のポケモンに起点にされることも多かったので起点回避の吹き飛ばしでも良かったかもしれない。

f:id:tiopoke:20180711225316p:plain対面は皮を剥ぐより毒を入れることを優先する事で、勝つ確率が非常に高かった。

 

 

ゲッコウガ

   f:id:tiopoke:20180711002644p:plain

性格:おくびょう  特性:へんげんじざい

努力値振り:B4 C252 S252  

実数値:147-x-88-155-91-191

持ち物:ミズZ

技構成:ハイドロカノン 水手裏剣 冷凍ビーム どくどく

 

最初の2000までは激流個体を使っていたが、刺さりが悪いと感じたため冷凍ビーム持ちの個体に変更し、f:id:tiopoke:20180711225331p:plainへ有利に立ち回るために毒々を採用。

これが功を奏し、終盤多くマッチングしたf:id:tiopoke:20180711065546p:plainf:id:tiopoke:20180711225343p:plainに有利に立ち回ることができた。

f:id:tiopoke:20180711225352p:plainf:id:tiopoke:20180711225359p:plainが重いのでクサZもありだと思いました。強さは流石のトップメタ。特に語ることがないです。

 

 

重いポケモン、並び

・ 襷ゲッコウガ

ボルトが倒せないゲッコウガは全部クソ。

 

・水妖タイプ全部

アシレ→マリルリ→レヒレの順に重いです。トリルアシレとか手も足も出ない。

 

・カプ・コケコ

ゲッコウガと組み合わせてる構築ばっかりで、ドランが出しにくくて結局グロスが瀕死寸前になりながら毎回倒していた。

 

・雨パ

勝率1割以下。ジャラZがラグの急所に当たればワンチャンある。

 

ギルガルド

ドランに有効打があるガルドが少なかったのが唯一の救い。ただ、ドランとジャラ以外は基本的に勝てない。

 

・ゴツメクレセリア

毒入れて回すしかない。トリル持ちは解散レベル

 

ジャラランガ

フ ェ ア リ ー が い な い か ら 格 好 の カ モ

 

 

感想

今期はレートが伸びにくいシーズンでしたが、中盤に2000を達成し2100まで届きそうなところまでレートを伸ばせたので、自分の自信に繋がるとても実りのあるシーズンになった反面、2100の壁の高さを感じました。

S8.9では1800止まりで最終日のお祭り感に参加できなかったのが本当に悔しくて今期はひたすら潜り、最終盤にはFFの方や有名な強者の方と沢山対戦出来て楽しかったです。今期は本当にポケモンを楽しんだ気がします。

来期以降は2100を目標にのんびりとやっていきます。それではこれにて締めさせて頂きます。長くなりましたがここまで読んでいただきありがとうございました!

誤字脱字や質問等、何かありましたらTwitterまでお願いします><

フォロー大歓迎です! @tio_pokelive

 

 

TN:ティオ  最高2088 最終2037(90位)

f:id:tiopoke:20180710235513j:plain

 

QR

3ds.pokemon-gl.com

良かったら使ってみてください><

 

SpecialThanks

ボルトの個体を貸してくれてリア友のセロリ君、愚痴を聞いてくれた同じくリア友のヒナ君、その他ツイッターで応援リプとかくれた人。

ありがとうございました!